1950年6月創立の本会は、イタリアの言語、文学、歴史、美術、教育など、イタリア学全般を研究する人々の交流を図りながら日本におけるイタリア学の発展と普及に寄与することを目的としています。機関誌『イタリア学会誌 Studi Italici』の発行と全国大会の開催を主たる活動としています。

第65回大会、評議会および懇親会の出欠確認

イタリア学会第65回大会が、2017年10月21日(土)、上智大学2号館414教室にて開催されます。大会および懇親会へのご出欠を、大会案内とともにお送りいたしましたハガキまたはリンク先のフォームにより、9月22日(金)までにお知らせ下さい。

  大会出欠連絡用フォーム


※ 各種案内の電子メール化について

現在、イタリア学会事務局では、事務局からの各種案内(大会案内、口頭発表・投稿論文の募集など)の段階的な電子メール化を推進しております。
この件に関して、5月にお送りいたしました名簿調査票で、各種案内の受取方法のご希望をお伺いいたしました。

ご返答いただいけていない方は以下の2つの選択肢からお選び頂き、大会の出欠と合わせてお答え下さい。

 ・電子メールでも構わない
 ・今後も紙媒体で受け取りたい

なお、払い込み用紙、大会プログラム、名簿、学会誌に関しては、当面の間、郵送によるお届けを継続いたします。

(2017.09.07)

新着情報

以前の情報はこちら